5年ほど前のことです。ひどい腰痛に苦しみました。始めはちょっと腰が痛むなぁ…という程度。「運動不足じゃないか?」との主人の言葉に少しウォーキングをしてみたり、またマッサージにも行ってみたりしたのですが、治らないどころかどんどんひどくなって行きました。まるで腰が固まってしまっているような感じです。そのうち腰が曲がらなくなり、かがめなくなりました。例えば床に落としたものを拾うのにさっと腰をかがめることができず、何かにつかまりながらそっとそっと、という感じです。正座もできませんでした。まだ50代なのにこんな姿…と情けなくなるほどでした。

整形外科に行ってレントゲンを撮りましたが何もありません。先生のお見立ては、レントゲンに映らない程度の脊柱管狭窄症ではないかとのこと。大きな病院でMRIを撮れば原因の確定はできるかもしれないが、そうやって原因が分かって手術したとしても治るとは限らない、そんなふうにおっしゃいます。

それからというもの、毎日が腰痛との闘い。それまで布団で寝ていましたが、布団の上げ下ろしができないのでベッドに。食事は座卓でとっていましたが、正座ができないので私だけテーブルと椅子にしました。電気治療やマッサージ、鍼灸など、試せるものは試しました。

途中鍼灸の先生から、「こういうのは日にち薬だから」と言われたのですが、まさにその通り、少しずつですが治って行きました。もう大丈夫かなと思えるまで、半年くらいは経っていました。

もうあの時のようにはなりたくない、そう思ってそれ以来運動を心がけています。ジムやウォーキング。そのせいでしょうか、その後は腰痛もなくいたって元気に過ごしています。